初めて犬を飼う人のための『犬の動物学事典』

犬の種類(中型犬):柴犬

【原産国】 日本

【サイズ】
体高 雄:約40㎝ 雌:約37㎝
体重 雄:約9~14kg 雌:約9~14kg

【ルーツ】
日本古来の犬種で縄文時代から人と一緒に暮らし、鳥獣猟犬として活躍していました。
柴犬の『シバ』は『小さいもの』という意味があります。昭和12年に天然記念物と指定。

現在は、日本だけでなく海外でも人気がだんだんと上昇してきています。

【外観的特長】
均整のとれた体型。骨格・筋肉がしっかりとしています。
ピンと立った三角形の耳とクリンと巻いた尻尾が特徴的。
日本犬らしいキリとした表情と純粋な性格がうかがえる素朴な表情をあわせもっています。

【性格】
従順な性格。飼い主の言うことをよく聞きます。また、縄張り意識が強く、見知らぬ人に対しては距離をとって接しようとします。番犬に向いている犬種といえるでしょう。

【飼育管理】
長めの散歩をする等、十分な運動が必要です。

荒くて硬い短毛のため手入れは比較的楽。しかし換毛期には皮膚病予防のためこまめにブラッシング、臭いが気になるときにはシャンプーが必要です。

【かかりやすい病気】
皮膚疾患、外耳炎、膝蓋骨脱臼

スポンサードリンク