初めて犬を飼う人のための『犬の動物学事典』

犬の種類(小型犬):イタリアン・グレーハウンド

【原産国】 イタリア

【サイズ】
体高 雄:33~38㎝ 雌:33~38㎝
体重 雄:3~6kg 雌:3~6kg

【ルーツ】
古代エジプト時代より人間とともに暮らしてきた犬種、中世では南ヨーロッパ中で飼われるようになり、特にイタリアの王室や貴族たちに愛されていました。そのため、この名前がつけられたといわれています。

【外観的特長】
イタリアン・グレーハウンドはグレー・ハウンドを小型化して細身にした犬種です。細身ながらま無駄のないしなやかな体つきをしています。後ろに寝た耳、細く長い尾。被毛は細くなめらかな短毛で、密生していて光沢があります。しかし、毛が短くて薄いから寒さは苦手。必ず室内で寝かせるようにしましょう。

【性格】
イタリアン・グレーハウンドは、視覚獣猟犬なので小さい動物(ねこ、ハムスター、うさぎなど)を追いかけたくなる習性があります。そのため小さい動物との同居は注意が必要です。
性格は穏やかで遊び好き、しつけのしやすい犬種といえます。

【飼育管理】
運動することを好むので、定期的に散歩をするようにしましょう。しかし、寒さには弱い犬種なので寒い日などは室内で歩かせるなどの運動をするようにしましょう。
被毛は短毛なので手入れはとても簡単で時々ブラッシングをして抜け毛を取り除く程度で十分です。体が汚れてしまったときには、固く絞ったタオルで拭いてあげましょう。

【かかりやすい病気】
骨折(脚や尻尾が骨折しやすい)、てんかん、膝蓋骨脱臼

スポンサードリンク