初めて犬を飼う人のための『犬の動物学事典』

犬が火傷をしたときの応急処置

○重度の火傷の場合
早急に火傷をした患部に冷水をかけ、皮膚の損傷を抑えます。氷のうを患部に当てます。
その後、刺激性の少ないガーゼなどで覆います。動物病院へ行き獣医師の指示に従ってください。

○口の中を火傷した場合
犬が口の中を火傷した場合には、過剰なよだれ・食欲不振などの症状があります。
犬の横に寝かせた状態で保定し、水を口の中に注いで洗い流します。動物病院へ行き獣医師の指示に従ってください。

犬が火傷をした場合にはショック症状を起こす場合があります。

スポンサードリンク