初めて犬を飼う人のための『犬の動物学事典』

犬の熱射病の予防

犬の熱射病は少し注意するだけで避けることができます。

・犬を屋外で飼っている場合には、風通しの良い場所に木陰を作り、水を多めに用意してましょう。
・暑い季節には鼻の短いパグ、ボクサーのように短頭犬種、高齢犬、太りすぎの犬などは熱射病にかかりやすいので注意が必要です。涼しくして、大量の水を用意しましょう。
・暑い季節には少しの時間でも車の中に犬を残さないようにしましょう。
 車を木陰に置き、冷房をつけた状態でも熱射病になることがあります。
・寒い時期に暖房をつけたままの車の中に犬の残すことも危険です。

スポンサードリンク