初めて犬を飼う人のための『犬の動物学事典』

犬が異物を飲み意識がないとき(2)

●異物がのどに詰まり、犬の意識が無い場合

基本的にはすみやかに病院に行く、若しくは獣医師に連絡し指示に従ってください。

 口の中を確認し異物が取り出せる場合には、取り除きます。

 取り除けない場合には、犬の足をもって逆さま吊るして10秒ほどやさしく振ってください。異物が出る場合があります。(異物で窒息している場合のみ行ってください。原因が分からないときや、ケガなどで意識がない場合には行わないでください。)

 異物を取り出しても、呼吸が戻らない場合には人工呼吸・心肺蘇生をし、すみやかに獣医師の診察を受けてください。

犬が異物(毒物)を飲み込んでしまったとき(3)に続く
犬が異物を飲み込んでしまったとき(1)に続く

スポンサードリンク