初めて犬を飼う人のための『犬の動物学事典』

犬のワクチン接種の注意点

 ワクチンの接種は健康であることが前提です。次の揚げる場合には獣医師と相談して接種する時期を決めましょう。
・メスの場合には、妊娠中または授乳中
・オスの場合には、発情中または発情があってから30日以内
・怪我をしているとき
・体調の悪い時、病気のとき

スポンサードリンク