初めて犬を飼う人のための『犬の動物学事典』

上手なしつけのポイント4:繰り返し

今回できなかったことは次回へ

 犬はしつけを1回で覚えることはなかなか難しいです。そのため何回か繰り返し練習する必要があります。しかし、あまり長い時間繰り返し同じことをしていると、犬が飽きてしまいます。

そんな時は、とりあえずその課題は次回のしつけの時間に伸ばしましょう。犬が飽きた状態で繰り返していると犬にとっても苦痛になり、しつけ自体が嫌なものだと認識されてしまうことがあります。

スポンサードリンク