初めて犬を飼う人のための『犬の動物学事典』

子犬がかかりやすい病気:皮膚の病気

 犬は被毛で覆われているため、皮膚のようすを直接見ることができません。そのため皮膚病は気付きにくい病気です。
 犬の様子をよく観察して、犬がかゆがったり、フケが多くなったり、毛が抜けるようになるなどの症状ががあるときは皮膚病の可能性があります。

○ノミアレルギー性皮膚炎
○犬かいせん
○膿皮症  など

スポンサードリンク