初めて犬を飼う人のための『犬の動物学事典』

子犬がかかりやすい病気:目の病気

○結膜炎
○角膜炎
○白内障 など
 子犬がいえに来たときに子犬の目にヤニがたくさんついていたり、涙があふれている場合。これは病気のサインです。子犬の行動に注意しましょう。
 また、シーズーなど目が出ている犬種は目の表面を傷つけやすいので、子犬が家にくる前に室内を十分に確認して危険なものは片付けましょう。

スポンサードリンク