初めて犬を飼う人のための『犬の動物学事典』

子犬の病気・疾患【大泉門・頭頂部に穴がある】

【疾 患】大泉門・頭蓋骨の頭頂部に穴がある

【症状と原因】
犬は生まれる時、大きな頭がお母さんの狭い産道を通るために、左右の頭蓋骨を重なり合わせるようにして産まれてきます。そのため、頭頂部に大泉門という穴が空いています。

【予防と治療】
大泉門は、成長と共に少しずつ塞がっていきます。

チワワ等の小型犬に多くみられますが、生後3ヶ月たっても頭頂部に穴が開いたままの子犬がいます。この場合には一生、大泉門は塞がりません。
この場合には、将来、水頭症等になる可能性が有りますので注意してましょう。

スポンサードリンク