初めて犬を飼う人のための『犬の動物学事典』

成犬の食事:冬の食事

 冬になると体温を維持するために必要なエネルギーが増え、そのぶん食欲も出てきます。そのため冬場ではより多くの食事を取る必要が出てきます。
 食事の量を少しだけ増やす場合は良いのですが、それ以上増やす必要がある場合には食事の量ではなく食事の内容を考え、質を向上させるようにしましょう。冬場だけ犬の胃や腸が突然大きくなる訳ではないので、注意しましょう。

氷点下にならない場合には通常の食事を増量して与えてもいいでしょう。
氷点下になる場合には食事の増量だけでは不足することがあります。そんなときには、脂肪分が多い牛肉や鶏肉を少量まぜて与える、又は高カロリーの食事に切り替えるようにしましょう。

 愛犬を温かい室内で飼っている場合には、愛犬の状態をよく観察して判断してください。必要以上に食事を増やすと肥満の原因になります。

スポンサードリンク