初めて犬を飼う人のための『犬の動物学事典』

子犬の食事:食事の回数と量

 子犬の食事の回数は離乳期の1日4回以上から徐々に減らしていき生後6ヶ月前後では1日2回にしていきます。そして生後1年ぐらいで成犬の食事へと切り替え、食事の量も徐々に成犬の量になるよう増やしていきます。(大型犬の場合には2年かけて切り替えていきます。)

 この時期に食事を与え過ぎ、肥満になると後々病気になりますので、注意が必要です。

スポンサードリンク