初めて犬を飼う人のための『犬の動物学事典』

先住の犬や猫がいる場合(1)

 犬や猫はなわばりを持って生活する動物ですから自分のテリトリーである家の中によそ者が入ってくることを嫌がります。そのため子犬を新たに仲間入りさせるには、慎重に時間をかけて行うことが大切です。
 引き合わせる方法は、先住の犬もしくは猫をケージに入れるかリードをつけるなどし、子犬も飼い主が抱き上げるなどして保定した状態でお見合いをさせます。

 先住の犬や猫が攻撃的な反応を示さず、興味や関心をしめす場合には、次の段階として必ず子犬のにおいを嗅ぎます。
こうした場合には、先住民の犬や猫のにおい(尿でも構いません)を子犬の特に口周りや肛門周辺につけます。こうすることで子犬は受け入れられやすくなります。

 【先住の犬や猫がいる場合(2)

スポンサードリンク