初めて犬を飼う人のための『犬の動物学事典』

子犬の最初の食事

 子犬は母親や兄弟から離れ新しい環境に来たばかりで、つよいストレスを感じています。ストレスは病気の危険性を高め、とくに胃腸障害を引き起こします。

 そのため、最初の食事は子犬にとって食べ慣れたものをブリーダーに分けてもらい、与えるようにしましょう。数日後、環境に慣れ、子犬が落ち着いてきたら、飼い主の希望する食事に徐々に変更するようにします。

 最初の食事の際、子犬が食べたがらないときには、あまりしつこくしないですみやかに片付けるようにします。ただし、水分は十分に与えるようにしましょう。

スポンサードリンク